中学校へ入学する孫へのお祝いの相場は?お金以外についても解説

スポンサーリンク
孫 中学 入学祝い ライフスタイル

そんな孫へのお祝いをしたいと思う方は、沢山います。

特に、離れた場所で生活しているとなると、大事なイベントごとを祝いたいと思うのは当然のことです。

意外とこういう相場は、知られていないものです。

そこで今回は、お祝いの相場と、お金以外でのお祝いについて解説していきます。

スポンサーリンク

孫が中学へ進学する場合の入学祝いはいくらくらい?

一般的に入学祝の相場は10,000円~100,000円くらいと言われています。

ですが、入学祝の相場は孫に直接渡す場合と、孫の親に渡す場合とで相場が変わってきます。

孫に直接渡す場合は相場よりもやや低い5,000円や10,000円が多いといわれます。

理由は、中学生になったばかりの子どもに、大金を直接渡すとなると、その子の金銭感覚を狂わせてしまう恐れがあるからです。

そのため、直接渡すなら10,000円くらいまでが理想的です。

一方、親に渡す場合は100,000円くらいまでが理想的であるといわれます。

理由として挙げられるのは、制服代などにお金がかかるためです。

孫が中学へ入学する場合はお祝いをいつ渡せばいい?

渡すタイミングは入学先が決まった後、入学式の2~3週間前に贈るようにします。

また、卒業祝いと重なる場合は未来を祝う入学祝を先に贈ります。

さらに受験がある場合は必ず相手の事情を確認してから、贈るようにしましょう。

 ですが、渡すタイミングを逃すこともあるでしょう。

そんな時はゴールデンウィークくらいまでに送っても大丈夫です。

その他にも卒業式などの祝い事とまとめて贈っても問題ありません。

ですので、渡すタイミングについては、そこまで神経質になる必要はありません。

 贈り物で大事なのは、お祝いする気持ちにあります。

ですので、気持ちがこもっていれば大丈夫なのです。

孫が中学へ入学する場合、お金以外は何がオススメ?

中学校は小学校以上に勉強や部活に大忙しです。

そのため、お金以外のものでお祝いをしたいのなら、それに関するアイテムをプレゼントすると喜ばれる傾向にあります。

例えばペンケースや、名前入りのシャープペンシルやポールペンなどが人気です。

それ以外にも図書カードが人気です。

図書カードであれば、本人が必要とする書籍を自分で購入できるため、特に喜ばれています。

そのため、お金以外のものを贈りたいときは、贈るものが浮かばないときは図書カードが良いですよ。

男の子へのオススメ、女の子へのオススメ

ここでは男の子、女の子それぞれにお勧めのプレゼントを3つずつご紹介していきます。

男の子

男の子はスポーツ系か文科系でも異なってきますので、そのどちらにも当てはまるものを選んでいきます。

1つ目は、目覚まし時計です。

朝苦手な子や、早朝部活などの子にお勧めです。

2つ目は、シャープペンシル。

特に機能的で使いやすいものが喜ばれます。

3つ目は、お財布です。

中学生になると自分のお金は自分で管理したいと思うものです。

ですから、使い勝手の良いお財布がおすすめです。

女の子

女の子におすすめ

1つ目はポーチです。

文房具などを持ち歩くのに便利なうえ、かわいいデザインが多いのが魅力的です。

2つ目は、腕時計です。

腕時計は中学生にとって憧れのアイテムですので、時計の使用が認められているのであればお勧めです。

3つ目は、文房具です。

特に長く使用できる質の良いものが、喜ばれています。

まとめ

孫にお金を贈る場合は5,000円から10,000円くらいが相場です。

また、お金以外のものを贈る場合は、図書カードや文房具などが喜ばれますので、ぜひ参考にしてみてください。

贈り物を紹介していきます。

1つ目は、ジェットストリームのボールペンです。このボールペンは書きやすさ、使い勝手の良さが人気の商品です。さらに名前入りの対応も可能であることから、孫にも喜んでもらえますよ。

2つ目は、男子向けの商品であるお財布です。

上品でおしゃれなデザインであり、名入りも可能であるため、おすすめです。

最後の商品は女子向け商品であるポーチ3点セットです。

かわいらしいデザインがお勧めであり、状況に応じて使い分けることが可能な便利なものとなっています。

 

ランキング参加中です!

お役に立てた場合は是非応援クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました