NHKまちかど情報室 紹介された商品名は? 2020年10月27日放送分

スポンサーリンク
手作り石けん ライフスタイル

「NHKまちかど情報室」で取り上げられた商品について 調べて書いてみました。

手作りせっけんで楽しく手洗いというテーマで

「グリセリンソープ」と「ゼラチンや寒天」を使った石けんが特集されていました。

スポンサーリンク

講師の松崎ひさ子さん

日本デザイン石けん協会代表理事。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisako Matsuzaki(@hisakojdsa)がシェアした投稿

子供の出産を機に、アロマやハーブ、そして子供のスキンケアを考え手作り石鹸と出会い、手作り石鹸の使用感の良さに感動。

この良さを広めるために、見た目も可愛いく使用感も良い石けんを作り始めたそうです。

松崎さんが監修している本はこちらです↓


グリセリンソープ

保湿成分を多く含んだグリセリン。

熱に溶けやすいので、弱火で加熱します。

溶けたら水を加えてかき混ぜます。

白くなって箸で掴めるようになったら完成⭐︎

石鹸というかマシュマロみたいな感じ。

 

 

 

ゼラチンと寒天を使った石けん

ではゼラチンと寒天を使って石けんを作りましょう

ゼラチンでの作り方

ゼラチン5g+お湯50mlを鍋などの容器に入れます。

そこにジュース200mlを投入する代わりに、市販の液体石鹸を200ml投入するだけです⭐︎

ゼラチンは室温が高いと形が崩れてしまうので、

使用する直前まで冷蔵庫がオススメです。

絶対に食べさせないようにしてください!

寒天での作り方

水200mlに寒天2gを溶かしますそこに100mlの液体石鹸を投入

型に入れて固まればOK!

作った石鹸は長く置かない(雑菌が繁殖する)

その日のうちに使い切れる量だけ作りましょう。

まとめ

そろそろ手洗いに飽きてしまっているお子さんも多いですよね。

そんな時はお子さんと一緒に楽しく石けん自体を作って行きましょう⭐︎

手洗いが楽しくなること間違い無いですよね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました