アド街ック天国!小平市 全ランキングまとめ 2020年11月7日放送 

スポンサーリンク
アド街 小平市 アド街

アド街ック天国(テレビ東京) 2020年11月7日放送は、東京のど真ん中プチ田舎を商標登録しちゃってる東京都「小平市」を特集しました!新宿から約25分!

アド街で紹介された「うどん屋さん」や「いろりの里」についても書いてあります。

スポンサーリンク
  1. アド街 小平 20位 丸ポストの街
  2. アド街 小平 19位 九州ラーメンいし
  3. アド街 小平 18位 学生街の食堂
    1. チャイニーズレストラン 一番
    2. ロッヂアスペン
  4. アド街 小平 17位 eggg Cafe
  5. アド街 小平 16位 オープンガーデン
    1. アトリエ 絵・果・木
    2. 森田オープンガーデン
  6. アド街 小平 15位 7つの駅
  7. アド街 小平 14位 無料ミュージアム
    1. ふれあい下水道館
    2. 東京都薬用植物園
    3. 武蔵野美術大学 美術館
    4. GAS MUSEUM
  8. アド街 小平 13位 FC東京
  9. アド街 小平 12位 有楽製菓
  10. アド街 小平 11位 34の商店街
    1. 花見せんべい学園吾妻屋
    2. ミートショップいのうえ
    3. とんかつ藤乃木
  11. アド街 小平 10位 いろりの里
  12. アド街 小平 9位 鈴木遺跡
  13. アド街 小平 8位 糧うどん
    1. うどん弥 根古坂
    2. よしふじ
  14. アド街 小平 7位 平櫛田中(ひらくし でんちゅう)彫刻美術館
  15. アド街 小平 6位 直場所天国
    1. 小平ファーマーズ・マーケット ムーちゃん広場
    2. ファームショップ中村園
  16. アド街 小平 5位 小平霊園
  17. アド街 小平 4位 ブルーベリー栽培
    1. フレッシュ多摩 まるやす
    2. 喜楽鮨
    3. ナイトー洋菓子店
  18. アド街 小平 3位 ブリヂストン技術センター
  19. アド街 小平 2位 学園都市
  20. アド街 小平 1位 小平グリーンロード
    1. カフェ ラグラス
  21. まとめ
  22. よろしければ過去の記事もご覧ください

アド街 小平 20位 丸ポストの街

アド街 小平20位は「丸ポストの街」です。

都内で最多の32本も丸ポストが現役で使用中だそうです。

レトロですよね〜

丸ポストの正式名称は「郵便差出箱一号丸型」23区内は4本しか無いそうです

277cmもある「日本一大きな丸ポスト」も市民に愛されています⭐︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAISUKE(@peko.0518)がシェアした投稿

アド街 小平 19位 九州ラーメンいし

アド街 小平19位は昭和49年創業の「九州ラーメンいし」です。

とんこつラーメン発祥の地、久留米ラーメンのお店。

久留米で創業したブリヂストンの社員さんが上京し、とんこつラーメンが恋しくなり、そのリクエストから出店したのがきっかけだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

麺テロリストまろ(@menterromaro)がシェアした投稿

九州ラーメン いし (小川/ラーメン)
★★★☆☆3.23 ■予算(夜):~¥999
住所 小平市小川西町3-18-10
電話 042-344-8465

アド街 小平 18位 学生街の食堂

アド街 小平18位は「学生街の食堂」です。

チャイニーズレストラン 一番

西武国分寺線「鷹の台駅」には学生が多いそうです。

ここでのおすすめは「一番ランチ」

豚の唐揚げの下に、たっぷりのキャベツにロースハムを2枚。そして、ライスを320g!!

さらに、野菜のケチャップ煮を28cmの豚バラの唐揚げ3枚で覆い隠して完成。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラーメンマン(@ramen_man12)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

泰啓齊藤(@ya.su.hi.ro_s)がシェアした投稿

チャイニーズレストラン 一番 (鷹の台/中華料理)
★★★☆☆3.20 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
住所 小平市たかの台34-3
電話 042-341-6630

ロッヂアスペン

昭和54年創業の洋食店で、津田塾大学の皆さんの行きつけ店。

店内の壁に津田塾生の卒業式の写真が沢山貼ってありました。

一番人気は、炒めたスパゲッティに青じその実のおしんこをたっぷりと乗せた「おしんこスパゲッティ」

  • 豆腐グラタン790円
  • おしんこスパゲッティー 790円
ロッジ アスペン (鷹の台/喫茶店)
★★★☆☆3.08 ■予算(夜):~¥999
住所 小平市たかの台38-6
電話 042-344-7798

アド街 小平 17位 eggg Cafe

アド街 小平17位は「eggg Cafe」です。

平飼いの直営農場から届くこだわり卵を使った料理が人気のカフェ。

おすすめメニューは「世界一美味しいブリュレパンケーキ」(1,067円)です⭐︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaneko(@hide_23455)がシェアした投稿

「卵かけご飯定食」は土日祝日の朝限定で、650円で卵とご飯が食べ放題です⭐︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

viva(@vivalavida0726)がシェアした投稿

えぐぅ~カフェ (花小金井/オムライス)
★★★☆☆3.54 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
住所 東京都小平市鈴木町1-466-16
電話 042-321-6999

アド街 小平 16位 オープンガーデン

アド街 小平16位は「オープンガーデン」です。

自宅や店の庭を無料で開放しているスポットが20箇所以上も!

小平市のHPから一覧をご覧いただけます⭐︎

アトリエ 絵・果・木

リアカーを利用したプランターなど、お客さんを楽しませるポイントが随所に。

希望者には種や苗のお土産までプレゼントしてくれるそうです。

廃材や鍋釜をリユース 井上家のオープンガーデン アトリエ絵・果・木 小平市 — asacoco - アサココ -
小平市仲町の路地沿いに、廃材で造った額縁プランターや鍋釜などに、パンジーやガザニア、シロタエギクなどの寄せ植えが目を引くオープンガーデン「アトリエ絵・果・木(えかき)」。リユースをコンセプトに、夫の井上正さん(72)が解体工事などで出る廃材などでプランターや椅子を造り、妻の昭子さんがトールペイントの技術を活かして彩画。...
住所 小平市仲町461
電話 042-341-0155

森田オープンガーデン

元々農地だった千坪の敷地に広がる小平最大のオープンガーデン。

毎朝、庭で摘み取る切り花を無人販売したり、訪れるお客さんには自家製のハーブティーでおもてなししてくれます。

まるで物語の世界!?さまざまな花が咲き乱れるステキなガーデンへ!「こだいらオープンガーデン」|おすすめスポット|フラッとNAVI~小平にこないか?~
小平市の見どころをこだいら観光まちづくり協会が主体となり市民の皆さんと一緒に発信していくウェブページです。
住所 小平市小川町1-647
電話 090-4220-2061

アド街 小平 15位 7つの駅

アド街 小平15位は「7つの駅」です。

小平市にはJRや西武鉄道の路線が入り組み、7つの駅が点在。

萩山駅と小川駅の間は線路がほぼ直角に曲がっており、鉄道マニアが歓喜する急カーブスポットが存在します。

曲線半径175mカント50mm!!

アド街 小平 14位 無料ミュージアム

アド街 小平14位は「無料ミュージアム」です。

ふれあい下水道館

小平市が運営する資料館。

下水道の仕組みや歴史を知ることができる上、日本で唯一、誰でも自由に本物の下水道を見学できる無料のミュージアムです。

公式HPはこちら

住所 小平市上水本町1-25-31 西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩7分
電話 042-326-7411
開館時間 午前10時~午後4時
休館日 月曜(休日・祝日の時はその翌日)年末年始(12月27日から1月5日まで)

東京都薬用植物園

世界各国の薬用植物753種類を栽培しています。

インフルエンザの治療薬の原料になるトウシキミなど、珍しい植物を観察出来ます。

もちろん無料です!

公式HPはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Caroline 🇨🇦 + 🇧🇴 in 🇯🇵(@kichijoji.parkside)がシェアした投稿

住所 小平市中島町21-1 西武拝島線東大和市駅徒歩2分
電話 042-341-0344
営業時間 4月から9月→午前9時から午後4時30分まで
10月から3月まで→午前9時から午後4時まで
薬事資料館は、土曜・日曜・祝日も開館

武蔵野美術大学 美術館

2011年に武蔵野美術大学の新たなシンボルとして美術館がリニューアルしました!

4万点をこえる収蔵品は、デザイン研究の貴重な基礎資料。

無料で一般公開されています⭐︎

展示内容はHPでご確認ください

住所 小平市小川町1-736
電話 042-342-6003

GAS MUSEUM

東京ガスの歴史が学べます。

屋外では、日本で最初にガス事業が始まった横浜で実際に使用されていたガスの街灯が展示されています。

レトロ〜

 

この投稿をInstagramで見る

 

t2nagashi(@t2nagashi)がシェアした投稿

住所 小平市大沼町4-31-25
電話 042-342-1715

アド街 小平 13位 FC東京

アド街 小平13位は「FC東京」です。

東京都をホームタウンとするサッカーJ1クラブ「FC東京」。

マスコットの「東京ドロンパ」が市内のマンホールのデザインにもなっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はごろも(hagoromo)(@yuji_uz_hagoromo)がシェアした投稿

チームの公式練習場も小平に。

かつては、日本代表の長友佑都選手や、久保建英選手も、ここで練習していたそうです。

住所 小平市大沼町3-14-1
電話 042-342-8950

アド街 小平 12位 有楽製菓

アド街 小平12位は「有楽製菓」です。
年間2億個も売れる、「おいしさイナズマ級!」でお馴染みの「ブラックサンダー」を販売するお菓子メーカー。

ブラックサンダー34円

ブラックサンダートーストが話題のようです。

トースト専用ブラックサンダーを直営店だけ販売しているみたいです⭐︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

めがねのウォーク浜松北店(@meganewalk)がシェアした投稿

住所 小平市小川町1-94
電話 042-341-1813

アド街 小平 11位 34の商店街

アド街 小平11位は「34の商店街」です。

花見せんべい学園吾妻屋

一橋学園駅近くの学園坂商店街にある昭和42年の創業の老舗。

85歳のご主人が53年使い込んだ機械で焼く堅焼きせんべいは全国菓子大博覧会で「技術優秀賞」を受賞。

住所 小平市学園東町1-8-4
電話 042-342-3768

ミートショップいのうえ

光ヶ丘通り商店街の人気精肉店。

他所ではあまり見かけない豚の腎臓など、珍しい部位も手に入ります。

お惣菜や焼き鳥のテイクアウトも充実

豚のネギマやハツなど、お肉屋さんならではの豚肉串も種類豊富で人気。

てっぽう120円がおすすめ

住所 東京都小平市花小金井6丁目31−5
電話 042-462-3004

とんかつ藤乃木

一橋学園南口商店会で昭和46年から続くとんかつ屋さん。

大林素子さんや中田久美さんも通っていた。大林さんのお気に入りは、「ふぶき ヒレカツ定食」(1,430円)

たっぷり乗った大根おろしは初代の故郷・新潟の雪をイメージ。

特製の醤油ダレでたっぷりかけていただく商店街の名物です。

ふぶきひれかつ定食がおすすめです⭐︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

とんかつ藤乃木(@tonkatsufuzinoki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

とんかつ藤乃木(@tonkatsufuzinoki)がシェアした投稿

藤乃木 (一橋学園/とんかつ)
★★★☆☆3.48 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
住所 東京都小平市学園西町1-20-6
電話 042-342-4158

アド街 小平 10位 いろりの里

アド街 小平10位は「いろりの里」です。

汽笛をBGMに、ハレの日や記念日のお祝いをするというのが小平市民の常識みたいです。

間も無く、料理を一新して復活予定。

ミニSLが料理を届けてくれるレストランです⭐︎

休業中ですがもうすぐ復活予定です

 

この投稿をInstagramで見る

 

楽しく歌う♪ふうふ【ケチャップマヨネーズ?】(@kechamayo)がシェアした投稿

いろりの里 (一橋学園/懐石・会席料理)
★★★☆☆3.02
住所 東京都小平市上水本町2-19-22
電話 042-321-0294

アド街 小平 9位 鈴木遺跡

アド街 小平9位は「鈴木遺跡」です。

昭和49年、鈴木小学校建設の際の事前発掘調査で旧石器時代の石器が大量に出土。

実はそれが都内最大級の遺跡と判明した。

現在、「鈴木遺跡資料館」では、出土した石器の保存と無料公開を行なっています。

住所  小平市鈴木町1-487-1(鈴木遺跡資料館)
電話 042-323-2233(鈴木遺跡資料館)

アド街 小平 8位 糧うどん

アド街 小平8位は「糧うどん」です。

昔は水田がほとんどなく、小麦文化だった小平市民の心の味。

「糧」と呼ばれる旬の茹で野菜をうどんに添えます。

小平には、「うどんが打てなければ嫁に行けない」と言われた時代もあったそうです。

根付いてますね!!

うどん弥 根古坂

2012年に創業した糧うどんの人気店。

地元を愛するご主人は小平の地粉にこだわり、盛り付けの最後に乗せる生地の切れ端は手打ちの証

人気は「肉汁糧うどん」(800円)

たらしもち300円

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiya Terasaki(@michiya.terasaki)がシェアした投稿

うどん弥 根古坂 (新小平/うどん)
★★★☆☆3.52 ■予算(昼):~¥999
住所 小平市小川町1-1104-1
電話 042-344-0007

よしふじ

小麦の風味が毎回違うそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Motoyama(@shintaromotoyama)がシェアした投稿

よしふじ (小平/うどん)
★★★☆☆3.60 ■予算(昼):~¥999
住所 東京都小平市大沼町7-6-6
電話 042-332-0522

アド街 小平 7位 平櫛田中(ひらくし でんちゅう)彫刻美術館

アド街 小平7位は「平櫛田中彫刻美術館」です。

近代日本を代表する彫刻家で、彼が晩年を過ごした邸宅が美術館になっている。

明治から昭和にかけて作られた数多の作品を展示。

100歳を超えてからも現役の彫刻家として創作を続けた。

入館料 一般300円 小・中学生150円

 

この投稿をInstagramで見る

 

junko(@malo0104)がシェアした投稿

住所  東京都小平市学園西町1丁目-7-5
電話 042-341-0098

アド街 小平 6位 直場所天国

アド街 小平6位は「直売所天国」です。

小平市内には農家の庭先販売所が約200軒もある。

小平ファーマーズ・マーケット ムーちゃん広場

JA直営の直売所としては都内随一の売り上げ。

毎朝約100軒の契約農家がとれたての野菜を運んで来る。

午前中に行かないと売り切れちゃうそうです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rika Sakusaku(@rika_sakusaku)がシェアした投稿

住所 小平市小川町2-1827
電話 042-348-7244

ファームショップ中村園

東京街道沿いにあるこちらには、野菜と共に旬のフルーツも格安で並ぶ。

この時期のオススメは「キウイフルーツ」。

実は、30年前、こちらでキウイの新品種が発見!

「東京ゴールド」と名付けた。

甘みが強く、キウイの酸っぱさが苦手な人でも美味しく味わえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

一般社団法人こだいら観光まちづくり協会(@kodaira_tourism)がシェアした投稿

住所 小平市大沼町6-13-13
電話  090-1459-3925

アド街 小平 5位 小平霊園

アド街 小平5位は、昭和23年に開園した都立の霊園「小平霊園」です。

。多くの文化人や著名人も眠っている。

2014年には都立霊園で唯一、樹木墓地を導入。

「自然に還りたい」という人が増え、人気です。

住所 東村山市萩山町1-16-1
電話 042-341-0050

アド街 小平 4位 ブルーベリー栽培

アド街 小平4位は「ブルーベリー栽培」です。

日本におけるブルーベリーの歴史は、東京農工大の岩垣教授が、アメリカから取り寄せ、研究し、小平で初めて、農産物としての栽培が始まったのです。

フレッシュ多摩 まるやす

地元のお弁当屋さん。お弁当のハンバーグの上にちょこんとブルーベリーが乗り、程よい甘酸っぱさが「いいアクセントになっている」と評判。

住所 小平市仲町611-1
電話 042-342-0554

喜楽鮨

昭和46年創業の「喜楽鮨」さんですが、ブルーベリーを酢飯とドッキングしたオリジナル手巻き寿司「元祖小平巻き」が名物。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mishi0717がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

天野 岳洋(@amatake0215)がシェアした投稿

喜楽鮨 (一橋学園/寿司)
★★★☆☆3.14 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999
住所 小平市学園東町1-8-4
電話 042-341-6781

ナイトー洋菓子店

小平団地北口商店街の街の洋菓子屋さん。

一番人気のスイーツはブルーベリージャムをカステラケーキに詰めチョコレートでコーティングした「小平のぶるべいくん」300円

 

この投稿をInstagramで見る

 

あきえ(@tyltyl78)がシェアした投稿

ナイトー洋菓子店 (一橋学園/ケーキ)
★★★☆☆3.30 ■予算(夜):~¥999
住所 東京都小平市学園東町3丁目2-2-5
電話 042-342-2035

アド街 小平 3位 ブリヂストン技術センター

アド街 小平3位は「ブリヂストン技術センター」です。

世界的企業の研究開発拠点で、タイヤの開発テストや最先端技術の研究を行ない、ブリヂストンの頭脳の役割を担っている。

また、日本で唯一の「タイヤとゴムの博物館」も併設(入館無料)

臨時休業中

間も無くリニューアルオープン予定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中田育位(@yasutaka_nakada)がシェアした投稿

住所 小平市小川東町3-1-1
電話 0120-392-936 (株)ブリヂストン お客さまセンター

アド街 小平 2位 学園都市

アド街 小平2位は「学園都市」です。

小平には、「嘉悦大学」、「白梅学園大学」、「津田塾大学」、「一橋大学」、「武蔵野美術大学」の5つの大学が集まり、まさに学園都市ですね。

アド街 小平 1位 小平グリーンロード

アド街 小平1位は「小平グリーンロード」です。

玉川上水、野火止用水、狭山・境緑道と、小平を取り囲むように3つの緑道が。

総距離が21kmもある水と緑の散歩道でサイクリンやウォーキングする方が多数。

2017年には「新日本 歩く道紀行100選 水辺の道」に認定されたそうです⭐︎

カフェ ラグラス

週替わりランチ1,220円

ゆずパフェ690円

 

この投稿をInstagramで見る

 

カフェ ラグラス(@cafe_laguras_)がシェアした投稿

カフェ・ラグラス (小平/カフェ)
★★★☆☆3.41 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
住所 東京都小平市美園町1-24-14 ヴァンベール1F
電話 042-344-7199

まとめ

都会から一番近い田舎というだけあって自然体験が沢山できそうですよね。

学術都市でもあるので、無料で見学できる美術館も多く是非遊びに行ってみたいと思います⭐︎

よろしければ過去の記事もご覧ください

アド街ック天国!駒込 全ランキングまとめ 2020年10月31日放送 

アド街ック天国!新馬場 全ランキングまとめ 2020年10月24日放送

 

ランキング参加中です!

記事を気に入っていただけましたら是非クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました